バイアグラとレビトラならどっち? | 自分の体質にあうのは

バイアグラ派!!

どちらの薬も力強い勃起力が得られる

今まで病院でバイアグラを処方されてきましたが、ジェネリック薬のカマグラがあると聞いて今はこれを服用しています。
病院で処方してもらうということもあり、診察料などがプラスしてかかってしまうこともあって今は通販で購入しています。
通販のカマグラは、力強い勃起力が気に入っています。
ジェネリック薬ですが、病院処方のバイアグラと変わりありません。
すでに服用から5ヶ月以上経過していますが、効果・効能の違いは特にないと思います。
両者の決定的な違いといえば、価格が圧倒的に違うことでしょう。
病院処方のバイアグラは1錠1,500円で購入していますが、通販のカマグラは1錠140円くらいです。
先発薬の10%未満の金額で購入できるので非常に助かっています。
今後、もしED治療薬の購入に健康保険が適用されても、500円を少し下回るくらいでしょう。
ジェネリック薬ほどの安さにはならないはずです。
価格が安いというのは、庶民にとって一番のメリットです。
以前はコストばかり気にしており、性行為をしたいタイミングで飲めていませんでした。
お金のことばかり考えているので、自己制御してしまうのでしょう。
性行為をしたいから飲んでいるのに、お金を気にしていると萎えてしまうものです。
そこで、ネット購入できるバイアグラを探しているとき、そのジェネリックを見つけたわけです。
内容成分が同様なら、効果も同じだと直感的に思いました。
そして、服用してそれは本当だとすぐに気づきました。
ジェネリックは効かないという先入観をお持ちの方は多いでしょうが、ペニスという器官は正直なものです。
性的刺激に反応して、すぐに硬くなってくれました。
ダイレクトな効果は先発医薬品とまったく同じで、持続時間も4~5時間と変わりません。
他のED治療薬に慣れてしまうと持続時間の短さが気になりますが、鋭い勃起力に関してはダントツです。
勃起力が増すほど感度は高まって、よりダイレクトに快感を感じ取れるようになります。
射精までの時間もうまく調整できるようになり、パートナーからも好評を得ています。
1錠あたりの価格が安いと、お金の心配をすることなく性行為を楽しめるのです。
今では週に2~3回は服用していますが、それでも月1,500円程度の出費ですんでいます。