バイヤグラ低価格通販

レビトラは早ければ10分で効果を得る事ができます。飲み方、ジェネリック、通販で購入する方法をご紹介します!

レビトラとは

レビトラとは

日本では2004年4月、バイヤグラに次ぐ勃起不全を治す薬として承認されました。レビトラはラテン語で『男の生命』という意味を持ち、厚い信頼を寄せているドイツの製薬会社のバイエル社が開発に成功し世に送り出しました。バイヤグラと同様に、勃起を邪魔する酵素の動きを食い止め、勃起状態の維持を手助けします。「早く効く」、「効果が長い」などの特性があり、多くの男性から高い支持を集め人気を博しています。

レビトラの効果

レビトラは、即効性に優れているのが最も大きなポイントです。緊張やストレスなどで固まった陰茎部の筋肉を解し、血液の流れをよくして勃起状態を保つ働きをみせます。臨床実験におけるデータからバイヤグラを含む他のED治療薬と比べると、服用して約30分後、早い人では約10分後に変化がみられ、勃起をうながして最後まで維持できる力を実感できます。

また持続時間は、バイヤグラが約5時間の効果を補うのに対して、レビトラは約8時間から10時間と長く続きます。従来のED薬は性行為前の約1時間前に加え、薬の効き目が食事に左右されない空腹時が最適な服用時間でした。しかしレビトラの構造は、水に溶けやすく吸収率が良いため、食事に左右されることはありません。そのため、性行為直前に飲んでも絶大な効果を与えてくれます。ただし、性的刺激があってこその勃起力をうながす効果であり、決して性欲そのものを高める力は備わっていないという理解が必要です。

レビトラを通販で購入

レビトラを通販で購入

ED治療薬は市販されていないため、医療機関で医師や専門家に処方してもらいます。しかし、男性にとって勃起不全は男としてのプライドに大きく関わるため、同じ男同士の医師や専門家であっても相談するのは恥ずかしいといった気持ちがどうしても生まれてしまいます。しかし通販で購入すれば恥ずかしい気持ちが生まれることもなく、気軽な気持ちで手にすることができます。通販といっても楽天やAmazonなどの大手サイトではなく、個人輸入という形になります。

個人輸入は個人の使用に限り、海外から直接薬を取り寄せることができます。税関や配送に必要な手続きはすべてサイト側がおこなってくれるため、薬代のみの支払いで楽天などのような同じ感覚で利用出来ます。また病院の場合、保険適用外な上に診察料や再診料などが加わり高額になりますが、通販は医療機関よりも低価格で購入でき、ジェネリックだとさらにお安くお買い求めいただけます。

レビトラのジェネリック

ジェネリックは、レビトラを一番初めに製造したドイツ製薬会社のバイエルが持つ約20年の特許が切れたことにより、他の製薬会社が同じ有効成分を使って製造した薬のことです。有効成分と、期待できる効果は同じで、開発コストも抑えられているため、レビトラよりも約2割から5割の程度の価格で購入することができます。

バリフ

バリフ

バリフは錠剤タイプとゼリータイプの2種類あり、ゼリータイプは薬を飲んでいるという感覚が無いことから、錠剤を不得意とする男性でも気軽に使用でき人気を集めています。効果はレビトラと同じで、服用して約15分後には性的刺激を受けながら緩やかな勃起へと導き、キープできるよう働きます。

レビトラのジェネリックではありますが、レビトラが10mgと20mgに対し、バリフは欧米人向けに作られたこともあり20mgのみ販売しています。そのため、欧米人と比べ体型が小柄な日本人には効果と副作用や強くでてしまう恐れがあるため、ピルカッターなどで半分にカットして飲むと良いです。半分でも薬の力を得られるため経済的にもお得です。

レビスマ

レビスマ

「勃起は早いほうがいい!」と思う男性には、レビトラと同じ効き目と速さを持つレビスマが最適です。成分が吸収する時間は個人差があり異なりますが、他の治療薬と比較すると吸収率が早いのが特徴です。こちらも服用後の約15分後には性的興奮と刺激を受けることで徐々に勃っていくのを感じられます。

レビトラの値段

ED治療薬のレビトラは、通販サイトで簡単に購入することが可能です。海外から輸入して薬を仕入れている個人通販サイトが数多く存在しており、医療機関の薬価格より安く購入する事が可能となっています。病院で診察を受ける前に一度通販サイトにて薬の値段を事前に調べておくこといいでしょう。通販サイトと病院処方の薬価格を下記に記しました。

通販サイトでの値段

10mg(1箱4錠) 5480円 (1錠あたり) 1370円

20mg(1箱4錠) 5680円 (1錠あたり) 1420円

20mg(1箱12錠) 16180円 (1錠あたり) 1348円

20mg(1箱28錠) 35780円 (1錠あたり) 1277円

病院処方の値段

10mg(1箱4錠) 6000円 (1錠あたり) 1500円

20mg(1箱4錠) 8000円 (1錠あたり) 2000円

20mg(1箱12錠) 24000円 (1錠あたり) 2000円

20mg(1箱28錠) 56000円 (1錠あたり) 2000円

病院処方の値段

このように通販サイトでの購入は病院処方に比べて大幅に安く購入することができます。ED治療薬は基本的に健康保険が適応外となり全額自己負担となります。そのため薬の処方代にふくめ、診察料、血液検査などの検査があればその料金を全額を支払う必要があります。また保険適用外となるレビトラには薬価がつけられておらず、医療機関で処方してもらう際の薬の値段は病院によって変動があり、10mg1錠約1500円程度、20mg1錠だと約2000円程度となります。それに比べて通販は1錠あたりの薬代は病院よりも安くを抑えることができ、なおかつ診察料や検査費も必要ありません。

またレビトラにはバリフやジェビトラといったジェネリックが存在します。レビトラと比較するしても薬の効果に大きな違いはなく、薬の開発費用もかからないため低価格で購入することが可能となります。日本国内ではジェネリックの取り扱いは病院ではおこなわれていないため、個人輸入による通販サイトで購入する事が可能です。通販サイトにて購入する場合は、10mg1錠が約350円程度、20mg1錠は約450円程度となるため、医療機関で処方してもらうよりも半値以上安く購入することができ、出費を軽減できます。また、まとめて購入する場合には薬の単価をさらに安く抑えることができます。

レビトラの飲み方

レビトラの飲み方

レビトラもバイヤグラと同様に空腹時に服用することで高い効果が得られます。食後に服用しても効き目はありますが、脂っこい食べ物の場合だと消化するまで時間がかかり、思うような効果があらわれにくくなるため注意が必要です。空腹時に服用をおこなった場合、個人差はありますが効果があらわれるまで約20分、効果が最大に発揮されるのが約1時間後とされています。そのため、より高い効果を得るためには性行為にの1時間前には服用するといいでしょう。

また薬を飲むときは基本的に水でもそれ以外でも飲めるものでしたら何でも構いません。ただし、注意してほしい点として、グレープフルーツジュースで服用するのは控えましょう。グレープフルーツと薬との相性は悪く、副作用が強くでてしまう恐れがあります。また、少量のアルコールでの服用は構いませんが、大量にアルコールを飲んだ際、服用しても通常の半分ほどしか効果が得られない場合があるため、過剰まアルコール摂取は控えましょう。

レビトラの副作用

レビトラの副作用はバイヤグラとほとんど変わりはなく、主な症状として報告されているものとして、顔のほてりや目の充血が多くあげられています。これは薬の効果があらわれたことによる症状のひとつで、血管が拡張することで起こるものですので効果が落ち着くと副作用も治まります。また、動悸や頭痛、鼻づまりといった症状もみられることがありますが、これら症状も薬の効果の減退とともに落ち着いていきます。

場合によっては頭痛つらく感じることもあるかもしれません。そのときは市販の痛み止めを同時に服用しても薬の効果に問題はありません。消化不良や筋肉痛、光に過敏に反応しいつもと色が違って見えてしまうなどの症状が起こることもありますが、どの副作用も効果が効き続ける4~6時間が経てばだんだんと落ち着いてきますので過度な不安や心配はありません。

レビトラの併用禁忌薬

レビトラの併用禁忌薬

バイヤグラと比べて、レビトラは併用禁忌薬が多いとされています。バイヤグラとレビトラは有効成分が異なるため併用できる薬にも違いがあります。その一つがニトログセリンなどの硝酸剤で、心筋梗塞や狭心症の治療薬として使用されている薬ですが、レビトラと同時に服用すると血液を過剰に下げてしまうことがあるため、場合によっては命に関わることもあります。

また、HIVの治療に使用される抗ウイルス薬や水虫などの感染症の治療に使用されている抗真菌薬は、レビトラと同時に服用することで血中濃度が上昇します。また不整脈の方で抗不整脈薬を服用すると心電図をおこなったときに異常がみられる場合があるため、レビトラとの併用は禁止されています。

レビトラの体験談、口コミ

30代男性 10mg使用

以前はバイヤグラを飲んでいました。それと比べてレビトラは効き目が早くとても助かっています。20分ほどで効きはじめると持続時間も5時間程度とかなり持続性があるので安心して集中することができます。彼女も薬を飲んでいることを知っていて、今まで心配かけてしまっていたのですが、今ではとても喜んでいます。

40代男性 20mg使用

40代男性 20mg使用

仕事に対するストレスによってうつ病になってしまい、同時に勃起不全にもなってしまいました。うつの症状は徐々に良くなってきましたが、どうしても勃起不全だけは改善されず悩んでいました。妻は何も言わずに待っていてくれましたが、迷惑ばかりかけているという思いで自己嫌悪の毎日でした。しかしこのままではまたうつになってしまうかもしれないと思い、勃起不全について色々調べていたらレビトラの体験談を見つけたので、試しに飲んでみることにしました。はじめはもちろん不安もありましたが、実際飲んでみると効き目が早く感じられ、不安が期待に変わっていました。今では欠かせない薬として重宝しています。

20代男性 20mg使用

今までは何ともなく性行為ができていたのですがある日、彼女とホテルへ性行為をしていたときに中折れしてしまい、気まずい雰囲気になってしまいました。それ以来、性行為をおこなうたびに不安を覚えるようになっていきました。そこで彼女に正直に事実を打ち明けてみたところ、彼女は自分に対して感情がなくなってしまったのだと不安に思っていたようで、ED治療薬を使ってみようかとすすめてくれました。自分なりに色々調べてレビトラを選んで飲んでみることにしましたが、効果が抜群にあらわれたときは本当に驚きました。もっと早く気づけばよかったです。今では常備するようにしています。おかげで彼女ともさらに仲が深まったような気がします。