バイアグラとレビトラならどっち?

自分の体質にあうのは

彼女と共にバイアグラ

30代前半で仕事のストレスからかEDになってしまった私は、インターネットでバイアグラを入手してみました。
ED治療薬も色々あるようですが、若くしてEDになってしまった私にとって、ガツンと即効性があり、世界で最初に開発されたという薬に魅力を感じたのが利用のキッカケです。
また、他の薬でも有名な世界的にメジャーなファイザー製薬で製造販売されているという安心感もあり、購入してみることにしたのです。
その効き目は抜群で、説明書き通り空腹時に飲むと、30分ほどで顔がほてってくるのを感じました。
目がしばしばしてきて最初はどうなることかと思いましたが、気分を落ち着かせようと思い深呼吸したら、次第に慣れてきたようです。
そんな状態で彼女との性行為に臨みましたが、あれだけ不全に終わっていたのが、なんとスムーズに起ち、これまでにないほど太く硬くなったので驚きました。
彼女も今日は調子がいいのね、なんて喜んでくれかなり満足してくれたので、それからは手放せなくなったのです。
もっとも1つネックがあり、1錠1,500円もするのが困りものでしたね。
たった1錠が1,500円ってどれだけ高いのでしょうか。
どこかで安く買えるとこはないかと探していたところ、バイアグラジェネリックというのを見つけました。
その1つにカマグラゴールドというのがあります。
これは、インドのムンバイにあるAjanta Pharmaという製薬会社が製造販売しているものです。
インドの製薬会社なんてそもそも1つも知らないのですが、インド国内ではジェネリック医薬品製造の大手であり、世界的にも輸出していて業界では知名度が高いと知り、安心できるだろうと思ったのです。
カマグラも有効成分はシルデナフィルであり、効果や副作用、飲み方などに違いはありません。
ただし、違いを感じたのはその種類の豊富さです。
錠剤タイプだけでなく、ゼリータイプや水なしで飲めるチュアブルタイプもあります。
基本的な作用はたがわないのですが、薬のタイプが違うと体内に吸収する速度に違いが生じるようです。
なので、私はバイアグラと同じ錠剤タイプを選んだところ、効きめや効果には全く遜色ありませんでした。

今では彼女も女性用バイアグラを服用して一緒に夜の生活を営んでいます。

© 2015 バイアグラとレビトラならどっち? Frontier Theme